【 今だけ!新規口座開設で最大51,000円をプレゼント♪ 】
当キャンペーンは終了致しました。


1分で分かるREITの特徴

お金を預けてプロに運用して貰う不動産投資信託

REIT(リート)とは不動産投資信託とも呼ばれ、投資家の資金を1つにまとめ、不動産投資をする金融商品です。当然、REITはプロに運用の全てを任せられる投資信託なので難しい専門知識が一切不要です。また、最低購入金額も4,000円程度となっておりますので、投資初心者向きの商品といえます。さらに、REITでは家賃収入等の不動産収益のほとんどが投資家へ還元される仕組みになっており、平均利回り6%以上を実現しています。不動産投資と聞くと資金調達や管理が大変で手が出しづらいというイメージが強いですが、このREITであれば資金面や管理面でのリスクを回避しつつ、不動産投資のメリットを傍受可能となっています。

少ない資金で不動産投資のメリットが傍受可能

REITには以下4つのメリットが存在します。

少ない資金で不動産投資が出来る

①少ない資金で不動産投資が出来る

REITは最低5,000円程度からと少ない資金で投資に参加する事が可能です。何故ならば、冒頭でも説明した通りREITは投資信託である為、投資家のお金を集め1つにまとめ投資します。これにより一人辺りの資金の負担が減る為です。もし個人で不動産を購入するとなると少なくとも数百万円以上の資金が必要ですが、REITなら気軽に不動産投資が可能です。

複数資産への投資でリスクヘッジが可能

②投資先の分散でリスクヘッジが可能

REITはマンションやオフィス等、複数の不動産に分割投資されており、リスクの分散がされています。もしも、個人で購入した不動産が震災などの影響で倒壊してしまった場合、一気に資産価値が無くなってしまいますが、複数の投資先を持つREITの場合、その数に比例してリスクが軽減されます。

平均年利4%~8%の超高利回り

③高い利回りが期待出来る

REITは平均年利6%台と非常に高い利回りを実現しています。何故このような高い利回りを実現しているかといいますと、REITは不動産収入の90%以上が投資家に配当される仕組みになっている為です。

お金の価値が下がると逆に価値が上がる

④インフレに強い

REITはインフレに非常に強い金融商品です。市場ではお金の価値が下がると一般的に不動産の価値が上昇する傾向にあります。つまり、お金と逆の動きをするREITはインフレヘッジに有効な資産といえます。

予測出来ない事態で価値が下がるリスクがある

REITには以下2つのデメリットが存在します。

市場の需要うにより元本割れのリスクがある

①元本割れを起す可能性がある

REITの価格は常に変動している為、元本割れを起こす可能性があります。REITはより多くの投資家から資金を集める為、市場に上場された金融商品です。その為、REIT自体の業績に変動がなくても、市場金利や経済情勢などの影響を受け価格が下落してしまう可能性があります

不動産なので災害の影響も受けやすい

②地震、火災などによるリスクが有る

REITの投資先は不動産ですので、地震や火災などによるリスクが有ります。予期せぬ災害で投資先の建物が損壊した場合、REIT自体の価値が著しく低下したり、分配金が減少してしまう可能性があります。

REITなら少ない資金でも現物以上の利回りを得られる

複数の投資家の資金を集めて不動産を購入するREITと個人の資金で購入する現物不動産とではどういった違いがあるのでしょうか。詳細を以下の表にまとめましたのでご覧下さい。

<REITと現物不動産を比較>
REIT 現物取引
投資対象 マンション、オフィスビル、ホテル、商業施設等、様々 アパート、マンション
利回り 4~8%程度 マイナスも有り得る
最低投資額 数千円程度~ 数百万円~
維持管理 不要 必要。委託すればコスト増
リスクヘッジ 数多くの物件に分散投資されている 難しい。物件の分散には多額の資金が必要
売買 株式市場でいつでも売却可能 市場が閉鎖的。売りたい時に売れない可能性が高い

収益のほとんどを投資家に還元

家賃収入等の利益の90%を投資家に還元

REITの利回りは平均年利6%以上とゼロ金利時代といわれる現在の情勢において非常に高い水準にあります。何故、このような高い利回りを実現しているかといいますと、REITでは不動産収益の90%以上を投資家に還元しなければいけないルールがあるからです。また、この利息は分配金として投資家の出資額に応じ年2回支払われます。例えば200万円を元手に年利6%のREITに投資をした場合、200万×0.06の12万円が支払われる計算になります。ちなみに、この利回りは一般的な銀行預金の200倍の高さとなっています。

ほぼ株式投資と同じ税率

売却益、配当にそれぞれ10%の税金が掛かる

REITの税金は売却益と分配金の2つに掛ってきます。まず始めに売却益に掛かる税金ですが、こちらはREITを売却した際、購入額との差額で利益が出た場合に掛かってくるもので、利益の10%を支払う必要があります。続いて分配金に掛かる税金ですが、こちらも利益の10%を支払う必要がありますが、分配金を受け取る際、始めから引かれた状態で入ってきますので特に気にする必要はないでしょう。ちなみに、平成26年からは税制改正により双方20%の税金が掛かりますので注意が必要です。

最短翌日から取引OK!証券会社の口座開設からREITの購入までを説明します。

今回は投資初心者に人気のマネックス証券を使った売買方法をご紹介します。


証券口座の口座を開設

①証券会社で口座開設


銀行口座を作るのと同じように証券口座を開設します。申し込みは全てWEB上から行え数分程度で完了します。その後は証券会社から書類が送られてきますのでそちらに署名・捺印をし返送。書類に不備が無ければすぐに口座が開設されます。


証券口座にログインし自分の銀行口座から入金

②証券口座にログインし銀行口座から必要資金を入金


口座が開設したら口座開設通知に記載されているID、パスワードで自分の口座へログインします。売買に必要な資金は自身の銀行口座からインターネットバンキングを利用し証券口座へ移します。


購入したい商品を選んで買い注文を出す

③購入したい商品を選んで買い注文を出す


自分の欲しい商品を検索し見つかったら現在の価格を確認し、買い注文を出します。もちろん売り注文も同じ手順でOKです。また、受け付け完了後に注文内容の確認や取り消しを行なう事も可能です。

REITに関する良くある質問です。

REITのよくある質問をご紹介 質問

REITはどこで買えますか?

REITは市場に上場していますので、株式と同様、証券会社を通して売買可能です。大手ネット証券会社ではマネックス証券が取り扱いをしています。

質問

REITはいくらから買えますか?

商品によって価格帯は様々ですが、最低5千円程度から購入出来る物もあります。

質問

REITはどんな不動産に投資しているのですか?

REITの投資先は主にオフィス、住居、商業施設、ホテル、物流施設になります。

質問

REITの売買にはどの位の手数料が掛かりますか?

一般の株式と売買と同様の手数料が掛かります。手数料は証券会社によって様々ですが、中でもマネックス証券は業界最安値水準の手数料体系を実現しています。

質問

REITの分配金は不動産投資のどういった利益から出ていますか?

主にオフィスや住居の賃貸収入からとなっています。

質問

REITを取り扱っている会社が破綻したらどうなりますか?

REITは元本保証の商品ではない為、投資先が破綻した場合、極端に価格が下がってしまいます。最悪の場合、価値が0になってしまう恐れもあります。

質問

REITの税金はいくら掛りますか?

REITは売却益と分配金の利益に対し10%の税金が掛ります。

個人投資家のREITの感想

REITのクチコミ

REITは利回りが高い分、多額の投資金が必要だと思っていましたが、数千円から取引が可能な上、年間平均利回り6%以上が受け取れます。まさに、不動産投資のいい所だけを取った商品ですね。(30代 主婦 マネックス証券を利用

REITのクチコミ

REITは他の金融商品と比べても圧倒的に高い利回りを傍受できます。現在、私は300万円分を取引していますが、年間24万円もの利益を受け取れるのはこの高い利回りのおかげだと思っています。(30代 サラリーマン マネックス証券を利用

REITのクチコミ

REITは発注以外の全てを運用のプロに任せれるので、知識が無い私でも簡単に購入出来ました。また、現物の不動産取引とは逆に、いつでも売買ができ、換金性が高い点は非常にメリットですね。(20代 OL マネックス証券を利用

どの証券会社を使うかが最大限に利益を上げるポイントです。

REITには取引手数料が安く、ネット上で全てが完結できるネット証券会社がおすすめです。手数料が安ければその分、利益も出し易くなりますし、ネット証券会社を使う事でわざわざ証券会社に出向く必要もありません。パソコンでも携帯でもインターネットが使える環境であれば時間や場所を選ばず取引が可能となります。尚、以下がREITで人気のネット証券会社です。今なら期間限定キャンペーンも実施していますので大変お得です。

<REITで人気のネット証券会社>
証券会社名
※クリックで公式サイトへジャンプできます。
最低購入金額 売買手数料 モバイル対応/スマホ 無料セミナー 電話サポート
マネックス証券 数千円~ 105円~ ○/OK 24時間対応

たった3分でお申込み完了!最短翌日からお取引可能です。

マネックス証券の口座開設は非常に簡単です。お申込みは全てインターネット上から行え、所要時間も約3分程度です。お申し込み後はマネックス証券から書類が送られてきますのでそちらに署名・捺印をしご返送。書類に不備が無ければ口座が開設されます。

口座開設の手順
口座開設はこちら
REITを知ろう!
投資商品一覧
お薦めの証券会社

マネックス証券